管理人のご紹介

| コメント(0) | トラックバック(0)

スポンサードリンク




はじめまして、管理人の果梨と申しま

DSC05557_thumb.jpgす。

 

私は、不妊治療の末に、40才で娘を高齢出産初産しました。

 

 

まだ母乳をあげている頃には、娘はとても丈夫で

 

夫が蓄膿症という事もあって

 

心配していた鼻づまりなどは全くなかったのですが、

 

1才で断乳して、1才半ごろから、夜、横になっていると

 

セキをするようになって来ました。

 

 

どの小児科でも、それが副鼻腔炎(ふくびくうえん)とは

 

診断してもらえなくて、

 

耳鼻科でも、なかなか診断してもらえなかったのですが、

 

3才4ヶ月の時に、ようやくレントゲンを撮ってもらって

 

頬の骨の中は、空洞のはずなのに、

 

そこに鼻がたまってしまって、炎症を起こしている、

 

副鼻腔炎(ふくびくうえん)と診断していただいて

 

適切な治療をしてもらえるようになりました。

 

 

副鼻腔炎(ふくびくうえん)とさえ小児科で言えば、

 

もう間違ったお薬が出ないのかと

 

期待していましたが、そうではなくて

 

鼻水を止めるお薬を処方されてしまいます。

 

 

先生に、そういうお薬を出さないでもらえるように言うか、

 

処方箋を見て、言うしかないようです。

 

 

なかなかやっかいですが、きちんと完治させれば

 

「慢性」と言われるぐらいの副鼻腔炎(ふくびくうえん)ですが

 

頬の中にたまったねばっこい鼻水を出して

 

炎症を起こして腫れた粘膜も鎮める事が出来るようなので、

 

あきらめずに、

 

根気欲く、

 

子供のうちに

 

治療していきたいと思っています。

 

どうぞよろしくお願いします。

 

 

ところで、お花のお写真は

 

私がデジカメで撮ったものです。

 

 

ひまわり畑やバラ園に行くと

 

すごく沢山撮ってしまいます(笑)

 

 

向日葵は座間のひまわり畑、

 

バラは、向ヶ丘遊園の跡地のバラ園です。

 

どちらもおすすめです~。

 

 

このブログはリンクフリーです。

 

特にご連絡いただかなくても

 

ご自由にリンクして下さってかまいません。

 

 

また、同じジャンルのブログをお持ちの方で

 

相互リンクをご希望の方は、

 

リンクして下さったページのURLを

 

お知らせ下さい。

 

こちらかもリンクしてお返事致します。

 

 

管理人のメールアドレスは

 

yuff☆u01.gate01.com

 

です。 ☆を@にかえて送信して下さい。

 


不妊治療の末に妊娠、40才で初産できた秘密

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kari777.s354.xrea.com/mt/mt-tb.cgi/227

コメントする

仲間が沢山
にほんブログ村 病気ブログ 子供・赤ちゃんの病気へ
スポンサードリンク

家庭でもできるいびき改善/克服完全マニュアル

 

このブログ記事について

このページは、kari777が2009年3月18日 11:23に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「慢性副鼻腔炎(ふくびくえん)=蓄膿症体験談 16: 慢性副鼻腔炎(ふくびくえん)=蓄膿症のお薬再開?(3才7ヶ月 1/17)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.21-en