慢性副鼻腔炎(ふくびくえん)=蓄膿症(ちくのうしょう)の飲み薬

| コメント(0) | トラックバック(0)

DSC04113_thumb.jpg
 慢性副鼻腔炎(ふくびくえん)=蓄膿症(ちくのうしょう)を治す


飲み薬としては、マクロライドを少量、長期間飲むのが有効と


されています。

 


 また、炎症を抑えたり、タンの切れを良くするお薬も同時に


処方されます。

 


 アレルギーもある場合には、抗アレルギー剤が有効です。

 


 子供慢性副鼻腔炎(ふくびくえん)=蓄膿症(ちくのうしょう)の


場合には、数週間から3ヶ月で殆どの場合は治りますが、治っても


繰り返す事が多いです。

 

 慢性副鼻腔炎(ふくびくえん)=蓄膿症(ちくのうしょう)がどうしても


治らない時や、にポリープが出来ている場合には、手術が必要に


なる事もあります。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kari777.s354.xrea.com/mt/mt-tb.cgi/126

コメントする

仲間が沢山
にほんブログ村 病気ブログ 子供・赤ちゃんの病気へ
スポンサードリンク

家庭でもできるいびき改善/克服完全マニュアル
 
 

このブログ記事について

このページは、kari777が2009年1月 8日 11:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「慢性副鼻腔炎(ふくびくえん)=蓄膿症(ちくのうしょう)の治療」です。

次のブログ記事は「慢性副鼻腔炎(ふくびくえん)=蓄膿症体験談: 3才でレントゲンを撮ってようやく副鼻腔炎(ふくびくえん)と確定(3才4ヶ月 10/14)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.21-en