慢性副鼻腔炎(ふくびくえん)=蓄膿症体験談 9: 副鼻腔炎(ふくびくえん)=蓄膿症はあと一週間(3才5ヶ月 12/4)

| コメント(0) | トラックバック(0)

DSC05557_thumb.jpg 
 慢性副鼻腔炎(ふくびくえん)=蓄膿症、今日はどうでしょうか。


 夕方から耳鼻咽喉科へ行きました。

 

 

 雨が降って来たので、二人ともカッパを着て、


歩いて行きました。

 


 娘は、いちごみるく3個の力で雨の中、何とか20分歩き


通してくれました。

 

 

 今日も予約があったので、耳鼻科の入り口にサービスで


出して下さっていたタオルで、カッパや荷物を拭いている間に


呼ばれたので、拭きながら中に入って、次の次の順番を待つ間


ずっと拭いてました。

 

 

 お借りしたスポーツタオルが2枚、全体的にしめって、少し


泥汚れが付きました。

 


 娘は、また3日程前から緑のお鼻が出たり、乾燥で声がかれたり


していたので、そのようにお話すると、

 

 

 診察して下さって


 「あんまり悪くありません」


との事で意外でした。

 


 それで、


 「1日に1回か2回、沢山お鼻を出す位です」


と付け加えてみましたが、それでも大丈夫でした。

 


 実は、朝、今日の分のお薬がもうなかったので


以前飲み残していたお薬を飲ませていました。

 


 その中に、1つだけ


 今回の処方と違うものがありました。

 

 それが良かったのでしょうか?

 

 

 「お薬は、あと一週間、


  クラリスはそのまま続けて


  ムコダインはそのまま


  オノンをサジデンに変えましょう」


との事で、

 


 「次の診察で、超音波をしてみて終了になります」


と、先生は、力強くおっしゃっていました。

 

 

 

 私の予想に反して、


悪くなかったので良かったです。

 

 

 

 帰ってからお鼻をかむと


確かに、お鼻は透明になっていました。

 

 

 

 そして、朝1回だけ飲ませた、飲み残していたお薬は、


今週出たお薬と同じでした。

 

 

 

 ところで、


昨日は夕方からお友達の家に遊びに行ったのですが、

 

娘のお友達も去年から副鼻腔炎と聞いていたので


ちょっと詳しく聞いてきました。

 


 去年の9月から今年の3月までずっと娘と同じ耳鼻咽喉科に通って


ようやく治って、今年は、再発していないそうです。

 

 

 お鼻がまだかめないので、ママが朝晩2回鼻吸いをして、


毎回、結構沢山吸い出せていたそうです。

 

 

 やはりきちんとお鼻を出す事が大事なんですね。

 

 

 娘もあと1週間で完治したら、今後はお鼻をためないように、


お鼻をすすっている音を聞いたら、毎回きちんと言っていこうと


思います。

 

 


 調剤薬局では、


オノンがサジデンになったので


少し眠気が出るお薬と言われました。

 


夜の分はいいのですが、


朝ので眠くなると、保育園でつらそうですね。

 

 

 娘はお昼寝が出来ないので、


お昼寝の時間に丁度眠くなって眠れるといいです。

 

(眠れると今度はオネショの心配がありますが)

 

 

 帰りは雨がおさまって楽でした。

 


 沢山降っていたら帰れなかったかもしれなかったので


本当にラッキーでした。

 

 

 夫との通院で習慣となった、コンビニでの買い食いで


アメリカンドックを買わされました。

 


 それならと、私もグルメ豚まんを買ってみたらおいしかったです。

 

 

 いちごみるくを行きで切らしたので、アメリカンドックをかじりながら歩いて


何とか家に帰れました。

 

 

 歩き食べなど、お行儀が悪くていけないと思いつつ


何とか歩いてもらえないと家にたどり着けないので・・・。

 

 


 あと一週間で慢性副鼻腔炎(ふくびくえん)=蓄膿症


完治でしょうか。

 

   

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kari777.s354.xrea.com/mt/mt-tb.cgi/156

コメントする

仲間が沢山
にほんブログ村 病気ブログ 子供・赤ちゃんの病気へ
スポンサードリンク

家庭でもできるいびき改善/克服完全マニュアル
 
 

このブログ記事について

このページは、kari777が2009年1月20日 13:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「慢性副鼻腔炎(ふくびくえん)=蓄膿症体験談 8: 副鼻腔炎(ふくびくえん)=蓄膿症治療継続中(3才5ヶ月 11/29)」です。

次のブログ記事は「慢性副鼻腔炎(ふくびくえん)=蓄膿症体験談 10: 副鼻腔炎(ふくびくえん)=蓄膿症の治療終了(3才6ヶ月 12/15)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.21-en