慢性副鼻腔炎(ふくびくえん)=蓄膿症体験談 6: 今度こそ副鼻腔炎完治?(3才5ヶ月 11/18)

| コメント(0) | トラックバック(0)

DSC08073_thumb.jpg 


 慢性副鼻腔炎(ふくびくえん)=蓄膿症は、今日こそ完治しているで


しょうか。

 


 耳鼻咽喉科へ行って来ました。

 


 今日は、予約があっても20分待たされて、その間、娘がぐずって床に


座り込んで床に手をついたり、その手を口に入れたり、鼻に入れたり、


耳に入れたりしていました。

 


 

 発狂しそうになりました。

 

 

 というか、発狂しました。

 

 

 そんな事をしていたら、一生治りませんから!

 

 


 ようやく順番が来て、診察していただけます。

 

 

 まず問診で、


 「まだ緑のお鼻が出る事があります」


とお話すると、超音波はなしになって、


 「じゃあもう一週間お薬を飲んでから検査しましょう!」


という事になってしまいました。

 

 

 あ~。

 

 

 また一週間、クラリス+ムコダインという相性の悪い組み合わせを


飲ませるのかと思うと憂鬱です。

 

 

 今日こそ完治かと思っていたのに。。。

 

 

 

 先生は、


 「一ヶ月半はかかると最初から言っていましたし、


もう1週間で治ればいい方ですよ!」

 

 「慢性副鼻腔炎(ふくびくえん)という位ですからね・・・」


と。

 

 

 慢性なんですね。

 

 

 

 ママはすっかり精神的につかれ切って、やる気全くゼロで家に帰って


きました。

 

 


 すると、娘が、ようやく自分自身の事を心配したのか、ママを心配


したのか、


 「がんばっておくすりのむからむから」


と言っていました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kari777.s354.xrea.com/mt/mt-tb.cgi/149

コメントする

仲間が沢山
にほんブログ村 病気ブログ 子供・赤ちゃんの病気へ
スポンサードリンク

家庭でもできるいびき改善/克服完全マニュアル
 
 

このブログ記事について

このページは、kari777が2009年1月16日 10:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「慢性副鼻腔炎(ふくびくえん)=蓄膿症体験談 5: 副鼻腔炎完治?(3才4ヶ月 11/11)」です。

次のブログ記事は「慢性副鼻腔炎(ふくびくえん)=蓄膿症体験談 7: 副鼻腔炎(ふくびくえん)=蓄膿症悪化(3才5ヶ月 11/25)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.21-en