慢性副鼻腔炎(ふくびくえん)=蓄膿症体験談 5: 副鼻腔炎完治?(3才4ヶ月 11/11)

| コメント(0) | トラックバック(0)

DSC08077_thumb.jpg
 慢性副鼻腔炎(ふくびくえん)=蓄膿症からの中耳炎が前回


治っていて、念のためお薬をあと一週間との事で飲んでいました。

 

 

 今日はいよいよお薬を終わりに出来るか期待します。

 

 

 降園後に耳鼻咽喉科に行ってきました。

 

 

 すごく混んでいて、遠い駐車場も一杯だったので、少し待って


いると、1台空きました。

 

 

 耳鼻科の方は、予約があったので、待ち時間は5分で診て貰えました。

 

 

 

 これからの季節は、耳鼻科が混んでくるので、車で行くのは


今日で最後にしようと思います。


 

 

 先週の時点で、中耳炎は治っていたので、念のため再度チェックして


大丈夫でした。


 

 

 おも診てみるとかなり良くなっているので、今日は、最終チェック


として、超音波画像で、副鼻腔(ふくびくう)にお鼻がたまっていないか


確認して、たまっていなければOK!終了という事になりました。

 

 


 場所を移動して、娘は超音波の器械のそばにある椅子に座りました。

 

 

 先生は、透明のジェルを、今日はおではなくて、1cmX5cmほどの


先端に付けておいてから、目とおの境に、横に細長い紙を乗せて


ガードしてから、診て下さいました。

 

 

 

 相変わらず超音波画像は、私にとっては砂嵐でしたが、画像が映る


との事で、副鼻腔(ふくびくう) にまだお鼻が少したまっている事が


分かりました。

 

 

 

 これで、お薬をやめてしまうと、ぶり返す場合が多いので、


やはりもう一週間同じお薬を飲みましょう!という事になりました。


 

 

 抗生物質はクラリスで、他のお薬も量も全く同じで3週間目に入ります。


 

 
 残念です~。

 

 

 てっきり先週の時点で完治だと思って喜んでいました。

 

 

 最近おは出ていないので、もっと気をつけて、かむように言わないと


いけないと思って、帰ってから、お鼻だしてと言ってみると、病院で


シュッと噴いたのも効いたのか、右のおから、結構出てきました。

 

 

 

 また頑張ってお薬を2回に分けて、間に1回ゆすいで飲ませて、


そして、をかむ日々です。

 

 


 娘本人はあまり自覚がないので、ただただママが頑張るのみ


という事になりますね。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kari777.s354.xrea.com/mt/mt-tb.cgi/146

コメントする

仲間が沢山
にほんブログ村 病気ブログ 子供・赤ちゃんの病気へ
スポンサードリンク

家庭でもできるいびき改善/克服完全マニュアル
 
 

このブログ記事について

このページは、kari777が2009年1月15日 11:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「慢性副鼻腔炎(ふくびくえん)=蓄膿症体験談 4: 副鼻腔炎と中耳炎ほぼ完治(3才4ヶ月 11/4)」です。

次のブログ記事は「慢性副鼻腔炎(ふくびくえん)=蓄膿症体験談 6: 今度こそ副鼻腔炎完治?(3才5ヶ月 11/18)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.21-en